生活の全てはアフィリエイトになる

アフィリエイト=稼ぐこと

確かにせっかく作ったサイトやブログが稼げないと意味がないですよね。

この点は間違いありません。

アフィリエイトは誰かの商品やサービスを売るということです。

それによって報酬をもらうこと。

そういう認識は間違ってはないです。

多くのアフィリエイターが稼げない原因は

『稼ごうとするあまり、稼げそうなことばかりを小手先で求める』

ということもあります。

アフィリエイトはあなたの生活の全てをネタにできます。

例えば、家電を買った。

それの使い心地をレビューするサイトやブログにする。

それで十分記事になります。

何がよくて満足してるのかを書く。

それだけも十分読んでもらえる記事が出来上がります。

他には旅行の写真を載せるブログを作ることもできます。

自分の思い出の整理と紹介をするだけです。

写真は万の言葉より雄弁に語ります。

作ったブログに旅行関連の広告を貼るだけです。

それだけで売れたりします。

他には読んだ本、食べたもの。

通販で買ったものをレビューする。

やり方はいろいろあります。

ただこれだけは言えます。

生活の全てをアフィリエイトにして報酬を得る元にできる。

アフィリエイトで稼ぐブログやサイトは

凝った記事でもテクニック満載の記事を書いてるものでもありません。

自分が思ってること、そして誰かのために参考になるようなものや

見ていてうれしいものが稼ぎます。

商品なら買ってよかった理由。

旅行なら行ってよかった理由

それがわかるならいい記事になりうるということです。

アフィリエイトで稼ぐこと=稼ぐことオンリーにしか目が行かない。

これがつらくなるし、面倒さを超えられない原因です。

日常の生活の中で人のためになるネタを本当は誰しもあるのです。

それに気づくか気づかないか?

それだけなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です