アメブロのアクセス解析を検証

アメブロはアクセスが集まるという神話がありました。

私が書いているアメブロのアクセス解析とGoogleアナリティクスで比較してみました。

ある1日のアメブロのアクセス解析はこちら

※拡大してみたい方は画像をクリックしてください。

Image00039

ページビューは246となっています。

リンク元がこちら

Image00041

ん?お気に入りもしくはブックマークがほとんど?

検索エンジンのキーワードからのアクセス

Image00042

まばらです。

で、こちらがページ別のアクセス数

Image00043

http://ameblo.jp/eigomasterguide/rss20.xmlがランキング1位。

このページはフィードになっていますが、アクセスをしても

コンテンツは何も表示されません。

このページから見たアクセスしたというのはまずない。

こちらがユーザーの環境。

Image00044

不明1位。

なんだそれ(゚д゚)!

不明というのはロボットだから不明。

今度はGoogleアナリティクスでの解析。

同じ日のアクセス数。

Image00045

訪問数38。

(・_・o)ン? (o・_・)ン? (o・_・o)ン?

随分少ないぞ。

こちらがページビュー。

 Image00047

ページビュー42

これが検索からきたキーワード。

Image00049

何か一致してない。

264 VS 42

これは明らかに開きがあります。

アメブロのアクセスはロボットが自動巡回して、

それもアクセスにカウントされている。

読者が管理画面にログインしたときもカウントしてる。

そう考えるとrss20.xmlというページが1番多いのもうなずけます。

アメブロがアクセスを水増して表記しているというのは

どうやら本当のようです。

3年以上やっていて200記事程度は書いてたんですが、どうも反応が薄いのは

一部の読者などを除いてはほとんど反応がなかったということがうなずけます。

商用のブログには厳しくなって、どんどん強制退会が進んでいるので、

このアクセス解析の検証を持って、アメブロをやめることにしました。

書いて作り上げたコンテンツを消されちゃたまりません。

アメブロはお客さんが集まるということで始めたのですが、

このアクセス解析の検証で迷いが消えました。

本家の独自ドメインのサイトにコンテンツを全て移行しました。

アメブロユーザー同士で読者がコアなファンでもない限りは

コンテンツを見てもらえない可能性が高いということです。

1000とか2000とか書きまくればの話ですが、

その中から検索でもよく引っかかる記事が出てくるでしょう。

しかし、それだけ書くつもりなら独自ドメインで運用した方がいいです。

そして検索エンジンの結果も1ドメイン4つまです。

ameblo.jpの中から4つまでとなると、表示させるのは激戦区です。

例えば、ピラティスのDVDをレビューした記事を書いたとします。

「ピラティス DVD」で検索に表示されるのはameblo.jpのドメインからは

最高で4つまでです。

ピラティスのことを書いてるブログはいくつあるでしょう?

そう考えれば、その4つに入るのは至難ということです。

いい記事を書いていても、このルールがある以上は表示すらされない可能性があります。

アメブロ内のランキングもトラフィックエクスチェンジなどで

水増しされているケースが多いです。

そうなるといいブログだから上位ということもありません。

記事を書いても読者だからといって、必ずしも読んではくれません。

他のブログに手当たり次第読者登録して

「自分も登録したから相互登録してください」

という依頼がきます。(中身もないスカスカのブログに限って)

集客能力という観点では検索エンジンにも弱くなるので、

よほど有名人であるとか、アメブロ内で信者になるような読者を増やしでもしない限りは

普通に独自ドメインブログには勝てないということです。

このあたりも考慮して、いつ消されるかもわからないので、

アメブロをやめることにしました。

この手のアクセス水増しの件はこちらのKindle書籍にも書いてありました。

素人の顧客の意見は聞くな 永江一石のITマーケティング日記

ユーザーのモチベーションを下げないためにアクセスがあるように見せている。

そのような印象を持ってしまいます。

どちらにせよ、ブログを集客目的で書くなら、

アメブロは避けた方がよさそうです。

ロボットに見せるためにブログを書いてるわけではないのですから。

独自ドメインならワードプレスで作ると簡単に作れます。

ワードプレスのテンプレート

アメブロから移行するときは一旦FC2に登録して

それからMTファイルを吐き出した方がよさそうです。

FC2ブログ移行ツール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です